著者ブログ

スッキリスト秘話(7) 海藤龍範&草薙峰子 編

2021年11月15日

こんにちは。この秋、帯状疱疹にかかって右のひたいに大きな赤いあざが残ったのに、全集中力があがる気配がない、スッキリシリーズ著者の中山です。そういえば、幼い頃マジックで「肉」って書いた時も、あまり強くなる気配がありませんでした。

さて、10月からはじまりましたスッキリわかる入門シリーズ10周年記念祭。「編集長に隠れて副音声的こばなしスペシャル」と称して週次で雑文をお届けしておりますが、前回は章が進むにつれ変人度に磨きがかかっていくこの方でした。

スッキリスト秘話(6) 工藤慎平 編

こんにちは。スッキリJava&C著者の中山です。 10月からはじまった「スッキリわかる入門シリーズ 10周年記念 編集長に隠れて副音声的こばなしスペシャル」。いよいよネタが苦しくなってきたのか、前回は ...

もちろん、この工藤も思い入れがある先生役なのですが、スッキリシリーズの「C柱」を務める身としては、このふたりを紹介しないわけにはいかないでしょう!

海藤 竜範(29)
株式会社ミヤビリンク
セキュリティ推進室
特務班

草薙 峰子(29)
株式会社ミヤビリンク
セキュリティ推進室
特務班

海藤竜範・草薙峰子の出演作品


「hello, world」チェック

今回紹介する海藤は『スッキリわかるC言語入門』に登場する講師役なわけですが、工藤に負けず劣らずの奇人です。それをどこで読み取ればいいかというと... そう、前回のスッキリスト秘話(6)をご覧になった方はもうわかりますね。第0章のhello, worldサンプルコードです!

そうなんです、彼は古き良きものをこよなく愛するロマンティスト。書中でも、骨董品のPCに関する思い出話がでてきたり、彼お気に入りのクラシックカーが大活躍したりします。えぇ、大活躍しすぎて読者の脳内に「SPACE BOY」が流れるC言語入門書は、世界広しといえど、この本ぐらいのもんでしょう1

.

.

「ん? なんかこの車、ベンツSSKに似てる...?!2
「しかも、海藤のスタンプをみると、ジャケットが緑色...!!3
「っていうか、左の胸ポケットにワルサーP38が入ってる!4

まぁ、車を見るまでも無く、この人、ITエンジニアというより「とっつぁんと埼玉県警に追われてる人」っぽいですよね。「海藤竜範 (かいとう たつのり)」という名前をすべて"音読み"してみたら泥棒感を感じることがあるかもしれませんが、それはきっと気のせいで、正真正銘の株式会社ミヤビリンク所属のITエンジニアです。

「みーねこちゅわ〜ん♥︎」

となると、もう「グラマラスな一匹狼女泥棒」にしか見えないのが草薙峰子です。実際、この峰子のデザインは、「キャラクターの服の前が開きすぎていて、C言語の学習に集中できない恐れがある」という理由で2回ほど修正をしていただいたという経緯があったりします。

そんな峰子ちゃんは設定上、実はC言語ではなくサイバーセキュリティの専門家なんです5が、ある意味すごい。もう、この記事冒頭の「"せやかて工藤"とどっちが変人かバトル」がかすんじゃうぐらいです。たとえば、、、

いきなり社員を誘拐。

初心者に悪魔テクを吹き込もうとする。

後輩女子を煽る。

変人の自覚がない。

もはや何に関するブログ記事なのか混乱してきた方もいると思いますが、こんな海藤と草薙の2名が「古き良きプログラミング言語 C」に潜む、いろんな"財宝"を生徒役のふたりや読者の方とともに楽しく探しながら学んでいくストーリーに仕上がっている『スッキリわかるC言語入門』のお話なんです。

C言語の「真の難しさ」

実はシリーズ著者陣の間でも「スッキリCの飛ばしっぷり」は有名でして、国本さん(スッキリJavaとスッキリPythonの著者)には「これ絶対、酒飲みながら書いただろ」と言われる始末。でもいくら著者が九州人だからって、執筆期間の6年間毎日ずっと酒のんでたら肝臓こわします。

じゃ酒も飲まずに6年間もいったい何やってたかというと、 「C言語の難しさ」 と、その「難しさに関する違和感」に、ずっと苦闘してました。

ご存じのとおり、世のいろんな記事やブログでは「難しい」という記述をよく見かけるC言語。「Pythonの方が簡単」だとか、「Javaよりも難しい」とかからはじまり、「絶対挫折する」とか「やめとけ」とか「関わるな」とか。あたかもC言語が、プログラミング入門者を襲っては食い散らかす鬼や魔獣みたいないわれっぷりで、ちょっと寂しかったりもします。

ただ...、ですね。

一方で、Cを学び終えた人、特に他の言語もマスターしている人と話すと、割と「まぁC言語も本当はそんなに難しくもないんだけどねぇ。ちょっとややこしいだけで。」みたいなことを言う方は決して少なくありませんし、それはきっと強がりでもありません。たとえば、Javaに比べれば構文数も概念も少ないですし、C#やC++も含めれば世界で一番「マスターして使っている人が世界中にいる」言語なんです6

「難しくて挫折した」という方は確かに多数いる。しかしその一方で、「そこまで絶望するほど難しくはない」という意見もあり、そのどちらにも一定の真実があるように感じられてならない...。

そんなこんなで、ない頭使ってうんうん唸りながらスッキリCを執筆しようとしたおかげで、私自身として腹落ちする、ある答えにたどり着くことができました。

C言語は確かに難しい。 「教え方」が

詳細はこちらの記事に書いているのですが、C言語は多少構文が紛らわしいことに加えて、「経験者であればあるほど、そのスキルが血肉に溶けてしまい、言語化して未経験者に説明することが難しい」という特徴があるんです。難所として有名なポインタはその最たるもので、経験豊かな人ほど「メモリや文字列などに対する複合的な理解を、脳ではなく脊髄で考えてコードを書くようになる」ため、改めて「なんでこう書くのか」と尋ねられると言葉では伝えづらい。だから、結果的に学び手が「難しい」と感じるだけなんです。

これは「さかあがり」や「自動車・自転車の運転」などの難しさとまったく同じ。一度できるようになった人は「意識せず自然に出来ちゃう」。だからいざ「教えて」「解説して」と言われると、「ん〜、もっと強く蹴って〜」「ん〜、はい、ここでクイッと引いてダーン!」「ん〜、あとは練習あるのみだなぁ〜」などと、大抵はミスタージャイアンツ的な教え方になってしまい、学び手には難しく感じられてしまうんです。

そこで、その「難しさ」の構造を徹底分析&分解して、令和に生きる入門者の方が苦痛を感じずに学びを進めやすいルートを確立し、1つずつ丁寧に組み入れていったのが『スッキリわかるC言語入門』なわけですが——。2016年にひととおりの原稿ができた段階では、実はまだ先生役は「海藤」という名前でも泥棒でもなく、峰子というキャラクターは影も形もありませんでした。

2016年当時のキャラクタデザイン(ラフ)

でも、このとき...「まだ、なにかが足りない」という想いに駆られ、2回ほど原稿を捨て、最後の3回目の書き直しでやっと加わったのが、海藤と草薙の「泥棒モチーフと強いキャラクター性」だったんです。

多少の困難や難しさが伴う状況でも、楽観的に「ひょうひょう」と進む海藤。

C言語のように「まぎらわしい」ところがあるが、どこか憎めない草薙。

著者は、この2人によるストーリー性のある進行を、特にC言語学習の難所といわれる部分(9章〜11章)にかけて、かなり強めました。主人公が誘拐されたり、クラシックカーで追走したり、その後輩を草薙があおったり、まさに駆け抜けるように物語と解説が同時に進行していきます。

それは、この重要な学習区間で、学び手の方に「C言語は難しい言語っていうし...」とか「ポインタできっと挫折しちゃうんだろうな...」みたいな、学習の妨げになるような先入観・恐怖感を思い出す暇もなく、読み進めて頂きたかったから。そして、「あれ。自分、ちょっと頑張ったら、いつのまにかポインタわかっちゃったみたい (そういえば、みんな挫折するって聞いていたけど...)」という体験をぜひお届けしたかったんです。

著者が「泥棒一味」に盗んで欲しかったもの

「たぶん失敗するに違いない」と思って地面を蹴ってるうちは、できる「さかあがり」もできませんよね。

自転車だって、「また転んじゃうかもしれない」という想いが頭をよぎると、恐怖で本当に転んじゃうじゃないですか。

だから、ふらふらする小さな自転車を押す人たちはみな、「大丈夫大丈夫!」「うまいうまい!」って、必死に必死に声をかけつづけるんだと思います。

なのに、いざC言語を頑張って学ぼうとする人たちの耳には、「C言語は難しい」「C言語は怖い」「ポインタに絶対ボコられる」みたいな声があまりにも届きすぎる——だから、著者は2人のキャラクターに「盗み」を依頼しました。

「やつらはとんでもないものを盗んでいきました。」
「・・・あなたの恐怖心です!」

ひとりでも多くの読者の方に「はいっ!」と顔を輝かせて頂くことがもし叶うのならば、著者は、空を飛ぶことだって、湖の水を飲み干すことだってできると思います。

最後までお読みいただいた皆様へのお礼

草薙のスタンプはsukkiri.jp配信分に含まれていないため、今回はスッキリCの書中でクラシックカーで爆走する学び手キャラ(赤城さん)のスタンプをお届けします。


クリックするとダウンロードできます。特設サイト記載の条件に従ってご利用ください。

感謝祭特設サイトでは、その他12種のスタンプを配信しています。

次回スッキリスト秘話(8) 岬悠馬&赤城ゆり 編 は、11月22日(月)配信の予定です

(11/22追記) 配信しました。

-著者ブログ
-,

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2021 All Rights Reserved.