IBM Cloud

Watson Personality Insightsを利用する

2019年6月26日

この記事では、IBM Cloudが提供するWatson Personality Insights(性格判断のサービス)の利用方法を紹介します。

「なにそれ?」補足


Watson Personality Insightsは、テキストからパーソナリティの特徴を推測し性格を分析するサービスです。詳細はこちらを参照してください。

重要

IBM Cloudのアカウントが作成していることを前提に手順を紹介します。IBM Cloudのアカウント作成とログインの手順はこちらの記事を参照してください。

step
1
Watson Personality Insightsを作成する


IBM Cloudにログインし、左上の三本線をクリックしてメニューを展開し、メニューから「Watson」を選択します。

IBM Watsonのページが開くので、左サイドメニューの「サービスの参照」を選択します。画面の中央がサービスの一覧に切り替わるので、下にスクロールして「Personality Insights」を見つけ「詳細」を選択します。

「なにそれ?」補足


IBM WatsonはIBMのAI(Cognitive)系サービスの総称です。テキスト分析、画像認識、音声認識、性格分析、機械学習などさまざまなサービス・APIが提供されています。詳細はこちらを参照してください。

「サービス名」を適当なものに変更し(そのままでも可)「作成」を選択します。

step
1
資格情報の取得


次に、Personality InsightsのAPI を呼び出すのに必要となる資格情報を取得します。左サイドメニューから「サービス資格情報」を選択してください。(作成直後ではなく後から資格情報を取得する場合は、Watsonのページの左サイドメニューで「既存のサービス」を選択し、作成したPersonality Insightsの名前を選択するとこの画面が表示されます)

「Auto-generated service credentials」の「資格情報の表示」を選択します(Auto-generated service credentialsが表示されない場合は、しばらくまってページを更新してください。それでも表示されない場合は「新規資格情報」を選択して資格情報を作成してください)
表示された資格情報の中から「apikey」と「url」の値をメモ帳などにコピーおきます。apikeyが第三者に漏れると、自分用Personality Insightsを不正利用されてしまう恐れがあるので、厳重に管理してください。

-IBM Cloud

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.