spotbugs

SpotBugsのApache Mavenでの利用手順

step
1
SpotBugsのサイトにアクセス

SpotBugsとは、Javaのプログラムでバグを見つけるプログラムです。

2021年3月現在の最新バージョンは「4.2.0」です。

必要に応じてドキュメントを参照してください。

SpotBugs:https://spotbugs.readthedocs.io/ja/latest/introduction.html

step
2
SpotBugsの利用手順

SpotBugsを使用する場合は、JDK「8以上」が必要です。

pom.xmlに以下の記述を行います。(ここでは最小限のものを紹介しますので、必要に応じて追記等してください。)

pom.xmlの例

:

<build>

<plugin>
<groupId>com.github.spotbugs</groupId>
<artifactId>spotbugs-maven-plugin</artifactId>
<version>4.2.0</version>
</plugin>
</plugins>
</build>

:

<reporting>
<plugins>
<plugin>
<groupId>com.github.spotbugs</groupId>
<artifactId>spotbugs-maven-plugin</artifactId>
<version>4.2.0</version>
</plugin>
</plugins>
</reporting>

:

<dependecies>

<dependency>
<groupId>com.github.spotbugs</groupId>
<artifactId>spotbugs-maven-plugin</artifactId>
<version>4.2.0</version>
</dependency>
</dependencies>

pom.xmlに設定したら以下のコマンドで実行してください。

pom.xmlの例

> mvn compile site

すると、target/site/spotbugs.htmlにHTMLレポートが置かれるので、そちらを確認してください。

-spotbugs

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2021 All Rights Reserved.