VirtualBox

OracleVM VirtualBoxのインストール手順<macOS向け>

投稿日:

step
1
VirtualBoxのサイトにアクセス

Oracle VM VirtualBoxは、クロスプラットフォーム仮想化ソフトウェアです。Windows、Linux、Mac OSなど様々なコンピュータ上で仮想マシンを作成、動作させることが可能な仮想化ソフトです。

Oracle VirtualBox https://www.virtualbox.org/

画面左のメニュー一覧の中から、「Downloads」をクリックすると、ダウンロード画面に遷移します。

 

step
2
VirtualBoxのダウンロード

サイトから最新のVirtualBoxを入手します。2019年3月現在の最新バージョンは6.0.4となっています。

「VirtualBox binaries」という見出しの「VirtualBox 6.0.4 platform packages」の中から、使用するOSに応じたリンクをクリックします。この記事では、macOS向けの「OS X hosts」を選択します。

ダウンロードが始まるので、イメージファイル(dmgファイル)をデスクトップなどの適当なローカルフォルダに保存します。

 

step
3
VirtualBoxのインストール

ダウンロードしたイメージファイルを開き、「VirtualBox.pkg」をダブルクリックします。

セキュリティメッセージが表示されますので、「続ける」を選択します。

インストーラが起動しますので、「続ける」で次へ進みます。

インストールに必要な容量が表示されます。「インストール」で実行します。インストールする場所をカスタマイズしたい場合は、インストールの前に「インストール先を変更」を選択してください。

インストールを許可するためのアカウントとパスワードを求められますので、入力して「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

しばらく待っていると、インストールが完了したというメッセージが表示されますので、「閉じる」でインストーラを終了します。これでVirtualBoxのインストールは終了です。

-VirtualBox

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.