スッキリわかるJava入門

「スッキリわかるJava入門」の体型が ややスッキリではない件

投稿日:2011年11月21日 更新日:

拙著『スッキリわかるJava入門』には、さまざまな方々からあたたかい書評をいただき、本当にありがとうございます。ひとつひとつ、大切に拝読しています。

Javaの入門書というのは非常にたくさんあるわけですが、この本には、Javaを学びたいという方と多く接してきて得られた生の声やつまづきやすいポイント対策を惜しみなく盛りこんだつもりです。あまりに盛りこみすぎて、

「なっ、中山さんっ! あと200ページぐらい削ってもらわないと出版できませんっ!」

という悲鳴が編集さんから上がったり上がらなかったり。そんな舞台裏をコッソリお伝えしていこうかなと思います。

 

入門書にして640ページのインパクト

多くの書評でまず触れていただく640ページという厚み。実際に測ってくださった方がいらっしゃいますが、3.5cmだそうです。これはもう、表紙の明るい緑色とともに「この本のアイデンティティ」として確立してしまうのではないかと我ながら思う強烈インパクトです。

しかしまぁ、脱稿1ヶ月前には800ページ以上あったことを考えれば、退職後に17kg落とすのに成功した私なみのダイエットをよくくぐり抜けました。

まだ640pもありますが、私個人としては「ずんぐりむっくりした姿がちょっとカワイイところ」や「手に持ったときにブロックレンガを鷲掴みするような、どこか充実した触感」が実は気に入っています。1

 

 「上巻下巻」っていう知恵はなかったの?(1)

もちろん、上巻下巻の2冊に分けることもアイデアには上がったのですが、最終的には1冊にしました。

まず最初の理由は、「オブジェクト指向を含まないJavaを単独で学ぶことにそれほど意味があるとは思えない」ということです。

いや、決して意味が無いわけではないのですが、もったいなさ過ぎます。鍋シーズンに「すき焼きに生卵をつけて食べない2」ぐらいもったいない行為だと思います。3

Javaを学ぶことを志した人は、どうせ「基本文法」と「オブジェクト指向」の両方を学ばなければならない。ソフトウェアエンジニアリングでも疎結合高凝集の掟とかありますし、いっそ「1冊でJavaの入門が一通り完了できる内容」に凝集することとしました。

実際、基本文法の最後の章(第6章)とオブジェクト指向の最初の章(第7章)は、内容としてもしっかり連続したものになって、スムーズに繋げることができました。もし上下巻にわけていたら、このようなスムーズな展開はできなかったと感じます。

 

 「上巻下巻」っていう知恵はなかったの?(2)

もう一つの理由にして私が最も気にしたのが、「本の値段が上がってしまう」ということです。

本というのは1冊作ればそれなりにお金がかかってしまうので、分割するほどコストがかさんでしまいます。例えば一冊3000円の本を上下巻にわけたら、「1500円が2冊」ではとても出版できないわけです。

この本は技術者としての未来ある方々が最初に読む入門書。せめて3,000円、高くても3,500円以内で、基本文法からオブジェクト指向にわたるまで最低限かつ重要な知識と概念を身につけられる本にしたかったという気持ちがあります。

初任給を速攻で遊びにつぎ込んだ親不孝な私としては、「入社したてで初任給もまだもらっていない新入社員方々が、自分のお金をはたいてちゃんと参考書を買って持ち歩いている姿」に何度も頭が下がる思いがしたからかもしれません。4

 

 でも上下巻がいいっていうあなたは

もし「どうしても持ち運びが…」という方で、本を傷つけることが気にならない方は、こちらの方法でバッサリやって持ち運びやすくするというのもよいかと思います。ちょっとだけ手間はかかりますが、

  • 「スッキリわかるJava入門 基本文法編」 俺出版社 1,365円(税込)
  • 「スッキリわかるJava入門 オブジェクト指向編」 俺出版社 1,365円(税込)

のできあがり。・・・っていうか、電子書籍版ってでないのかな。

 

今回のまとめ

A5版640ページという幼児体型ですが、決して悪い子ではありません。

 

参考

このブログ記事は、著者の個人ブログ(flairDays)から移転掲載されたものです。

  1. FFの「学者」さんのようにいざというときは護身用武器にもなりますし、2冊程度重ねれば枕にもなるでしょう。万が一銃で撃たれても、胸ポケットに入れていた「スッキリわかるJava入門」で弾丸が止まるかもしれません
  2. 中山は卵が苦手です
  3. それに、基本文法だけ学んだやる気溢れる若手の方が、年末年始のお酒の席でまかり間違って「私Javaやったことがあります」とか口走ってしまったあげく、そういうことだけしっかり覚えてる上司によってデスマな本格Javaプロジェクトに放り込まれボロ雑巾にされるようなことがあったら寝覚めが悪いじゃないですか。
  4. 悪いことは言わん、お金は可能な限りとっときな。技術者っていう道を選んだ以上、ぼくらは死ぬまで自己投資しなきゃいけないんだから。

-スッキリわかるJava入門

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.