お知らせ

iOS版Kindleアプリで発生する現象について

2021年3月3日

解決済

本現象は、最新版のKindle for iOS 6.40で解決しました(詳細

いつも IT入門書 『スッキリわかるシリーズ』 をご利用いただきありがとうございます。

スッキリわかるシリーズでは、2013年からAmazon社のKindle、紀伊國屋書店のKinoppyなどにて電子書籍版をご提供してまいりましたが、今般Kindle版につきまして発生している現象について、以下の通りご報告差し上げます。

【発生する現象】

・画面をスワイプしてページをめくろうとすると、"ひっかかり"が生じてめくれないことがある
・ページをめくれても、たまにページ紙面の右端1/4程度、または左端3/4程度が表示されなくなる

【発生する条件・環境】

・この現象は、iOS版のKindleアプリでのみ発生しています。

 (Windows版・macOS版・Android版・Kindle端末版での発生報告は現時点で把握できておりません)

・この現象は、著者・出版社・アマゾンジャパンのすべてが症状の発生・再現を確認しております。
・この現象は、2021年3月1日現在の最新版アプリ(v6.39)でも発生しています。
・この現象は、スッキリわかるシリーズ以外のKindle書籍(他出版社)でも発生している模様で、Amazon社の公式サポートフォーラムにも不具合報告があがっているものです(参考)。

【推定される原因】

以下の理由から、iOS版Kindleアプリの不具合の可能性が高いと推定しています。

・同出版社の電子書籍でも同様の現象が発生しないものがある
・他出版社の電子書籍でも同様の現象が発生している
・iOS版以外のKindleでは同様の現象が発生しない
・初回表示時や再読み込み等で正しい表示に戻る

なお、特定の電子書籍でのみ現象が発生することから、データ特性を電子書籍ファイルが持つ場合(1ページの画像データサイズがある値より大きい、特定の文字コードを含むなど)に限定して、この現象は顕在化する特徴があると推定します。

【確認ができている応急回避の方法】

現状では、以下の方法により一定の症状回避が行えることを著者として確認しています。

・iOS版Kindleアプリを利用している場合、「画面上を指で左右にスワイプ」ではなく、「画面の右端や左端をタップ」してページをめくると、ページの一部が切れる現象は発生しませんでした。
・iOS版Kindleアプリを利用していて、画面の一部が切れてしまった場合、スマートフォンを一度90度かたむけて回転させ、元に戻すと、画面一部が切れた部分が再描画されました。

【本質的な解決・回避の方法】

現在、本質的な解決に向け、出版社・アマゾンジャパン社とともに、iOS版Kindleアプリの改善をお願いしていますが、本質的解決の目処について、現状で著者として情報を把握できておりません。

そのため、上記応急回避ではない方法による、より安定的な回避が必要な場合、以下の方法をご検討ください。

・iOS版以外のKindleアプリ(PC版・専用端末版)を利用する
・出版社直販の電子書籍(PDF版)を利用する (参考)
・紙媒体の書籍を利用する

なお、誤ってKindle版をご購入なさってしまった方で、利用後すぐに上記不具合に気づかれ返品をご希望の方や、その他、本件に関する不明点につきましては、Amazon.co.jpカスタマーサービス(https://amazon.co.jp/contact-us/)までご連絡をお願い致します。

【今後について】

本件に関わるiOS版Kindleアプリは、(アマゾンジャパン社ではなく)、米Amazon本社(及びAmazon Mobile LLC社)により世界的に配信されております。
アプリ修正による副作用リスクも大きいため、解決には一定の期間を要することが想像されますが、
著者・出版社・アマゾンジャパン社では共同して、本件の解決とKindle版によるお客様のより快適な読書環境の実現のためにひきつづき尽力して参ります。

このたびは、ご不便をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
進展などがありましたら、逐次当ブログでもご報告差し上げます。

スッキリわかるシリーズとKindleについて

まだ電子書籍化されている本が漫画などに限定されていた2013年9月、国内和書初の電子版 総合Javaプログラミング入門書として「スッキリわかるJava入門 Kindle版」は登場しました。

当時、技術書の電子化にはさまざまな議論があり、実際、発売直後のKindle版に不具合が発生したこともありましたが、出版社・アマゾンジャパン社のご尽力により無事解決・後日再配信がなされました(2013年当時の著者ブログ記事)。

現在では一般化した「電子技術書流通のきっかけ」に関わることとなったスッキリわかるシリーズは、今後とも、学び手のみなさまの多様なニーズに沿った、より楽しく・快適で・効率的なITスキル成長体験をお届けできるようチャレンジを続けて参ります。

(2021/3/14追記) 先日リリースされたv6.40では、当現象は解消していないことを確認致しました。
(2021/3/19追記) v6.40自体では不具合は解決されているものの、過去に当現象が発生したバージョンからアップデートした場合には、本体再起動が必要なことも含め解決記事に掲載しました(詳細記事)。

-お知らせ

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2021 All Rights Reserved.