Eclipse

フィルターの作成

2019年3月4日

step
1
フィルタの作成


フィルタを作成する動的Webプロジェクトを選択して右クリック→「新規」→「フィルタ」を選択します。

フィルタが所属するパッケージとクラス名を指定し、「次へ」を押します。

フィルター・マッピングの「編集」を押します。

フィルタを設定するリクエストのURLパターンを指定して「OK」を押します。「/*」を設定すると、全てのリクエストに作成しているファイルが設定されます。

フィルター・マッピングが変更されたのを確認して「完了」を押します。

step
2
ソースコードの編集


「Javaリソース」内の「src」にフィルタが作成され、エディタに作成したフィルタの内容が表示されます。doFilter()メソッドの中にフィルタの処理を記述します。「chain.doFilter(request, response)」より上に前処理、下に後処理を記述します。
もし、このフィルターを設定するURLパターンを後から変更したい場合は、@WebFilterアノテーションの値を変更します。

-Eclipse
-,

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.