Eclipse JUnit

JUnit5のeclipseでの利用手順

step
1
JUnit5のサイトにアクセス

JUnitとは、オープンソースのJava言語での開発でよく用いられるテストフレームワークです。JUnit5ではJDK8以上をサポートしています。

2021年2月現在の最新バージョンは「5.7.1」です。

必要に応じてドキュメントなどを参照してください。

JUnit5:https://junit.org/junit5/

 

step
2
eclipseでのJUnit5の利用方法

eclipseを起動し、Java プロジェクトを作成します。「Javaプロジェクトの作成」を選択してください。

(用意されていない場合は以下のリンクからeclipseのインストールを行ってください。)

https://devnote.jp/eclipse

プロジェクト名を入力し、「完了」を選択してください。(必要に応じてそのほかの設定もしてください。)

以下のようにmodule-info.javaの作成が表示した場合は、必要なら「作成」、必要なければ「作成しない」を選択してください。

作成後該当プロジェクトを右クリックし、「新規」、「その他」を選択してください。JUnitの追加を行います。

ウィザードを選択、が表示されるので、「JUnit」を入力し、「Junitテスト・ケース」を選択し、「次へ」を選択してください。

「新規 JUnit Jupiter テスト」を選択し、名前を入力してください。(ここでは「SampleTest」としています。)

JUnit5をビルド・パスに追加し、「OK」を選択してください。

JUnit5が追加されたことを確認してください。

 

-Eclipse, JUnit
-,

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2021 All Rights Reserved.