NetBeans

NetBeansインストール手順

2019年1月24日

step
1
NetBeansのサイトにアクセス


NetBeans http://netbeans.org/

トップページ右上にある黄色いバナーの「Download」をクリックすると、ダウンロードページに移動します。

step
2
NetBeansのダウンロード


サイトから最新のNetBeansを入手します。

ダウンロードページでは、含まれている機能の違いに応じて、いくつかのパッケージが用意されています。ここでは、標準機能を備えた「Java EE」をインストールします。

2018年3月での日本語化最新バージョンは8.2となっています。日本語版ダウンロードページ

なお2018年12月での英語版最新バージョン9.0がリリースされていますが、使用するにはNetBeans保存フォルダに「incubating-netbeans-java-9.0-source.zip」をダウンロードし、解凍したファイルを移して使用してください

表の「Java EE」列の下にあるダウンロードボタンをクリックし、インストーラ(exeファイル)をデスクトップなどの適当なローカルフォルダに保存しましょう。

step
3
NetBeansのインストール


ダウンロードしたインストーラを実行し、NetBeansをインストールします。

2018年3月現在、NetBeansのインストールにはJDK9は対応していない為、JDK8をダウンロードしておくなど事前準備が必要になります。

ORACLE JDKダウンロードページ http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

インストーラの最初の画面では、同時にインストールするアプリケーション・サーバを選択することができます。必要に応じて選択してください。ここではどちらも選択せずにインストールを進めます。

[次(N)]をクリックします。

「ライセンス契約条件に同意する」をチェックし、[次(N)]をクリックします。

NetBeansのインストール先フォルダと、適用するJDKがインストールされているフォルダを指定します。

JDKは、既に導入されているフォルダが自動的に表示されますが、もしJDKをインストールしていなかったり、バージョンが古かったりすると、警告が出る場合があります。そのような場合は、NetBeansのインストールを一度取り消し、最新のJDKをインストールしてから、再度NetBeansのインストーラを起動してください。

[次(N)]をクリックします。

これまでに設定したインストールの内容が表示されます。

内容に問題がないことを確認し、[インストール]をクリックすると、インストールが始まります。

インストールが終了すると、セットアップ完了の画面が表示されます。正常に完了したことを確認してください。

NetBeansプロジェクトにデータを提供する場合は、「匿名の使用データを提供して、NetBeansプロジェクトに協力します」をチェックします。しない場合はチェックを外しておきます。

[終了]をクリックして、インストールは終了です。

step
4
NetBeansの実行


スタートメニューまたはデスクトップに作成されたショートカットから、NetBeansを起動します。

開始ページが表示されます。

以上でNetBeansが起動できました。

-NetBeans
-,

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.