Eclipse

JSPファイルの作成

2019年3月4日

step
1
JSPファイルの作成


HTMLファイルを作成する動的Webプロジェクトを選択して右クリック→「新規」→「JSPファイル」を選択します。JSPファイルがみつからない場合は、パースペクティブが「Java EE」になっていない可能性があります。

ファイルの保存場所とファイル名を指定し「完了」を押します。保存場所はデフォルトで「WebContent」ディレクトリが選択されています。HTMLファイルはこのディレクトリ以下に保存するようにします。ただし「META-INF」ディレクトリは選択しないでください。「WEB-INF」ディレクトリ以下に保存したJSPファイルは、ブラウザが直接リクエストすることはできませんが、フォワードすることはできます。
ファイル名は次のルールに従って入力します。
・ 半角英数または「_(アンダーバー)」、「-(ハイフン)」を使用する
・ 拡張子は「.jsp」にする

step
2
ソースコードの編集


指定したディレクトリにJSPファイルが作成され、エディタに作成したファイルの内容が表示されます。pageディレクティブと基本的なHTMLタグが書かれている状態なので、適宜コードを追加します。

-Eclipse
-,

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2019 All Rights Reserved.