開発ツール

Visual Studio Codeインストール手順<Windows向け>

step
1
Visual Studio Codeのサイトにアクセス

Visual Studio CodeはMicrosoftが開発したWindows、Linux、macOS用の無料で使えるソースコードエディタです。
コード補完やリファクタリング、デバッグやGitなどカスタマイズ性の高いエディタとなっています。

ここでは、Visual Studio Codeのインストール方法を紹介します。

Visual Studio Code https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/

ページ左上の「今すぐダウンロード >」ボタンをクリックすると、ダウンロード画面に遷移します。

step
2
Visual Studio Codeのダウンロード


サイトからVisual Studio Codeを入手します。2020年7月現在のバージョンは「1.47」となっています。

ページ中央にある3つのダウンロードボタンから、左側「Windows」のロゴの下のダウンロードボタンをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

ページが切り替わってもダウンロードが開始されない場合には、ページ上部の「direct download link」からダウンロードしてください。

step
3
Visual Studio Codeのインストール

保存したexeファイルを実行すると、インストーラが起動します。

使用許諾契約書の同意画面が出たら、下部の「同意する」を選択して「次へ(N) >」をクリックします。

インストール先の指定画面が表示されたら、所定の場所(特に問題が無い場合はそのまま)を選択して「次へ(N) >」をクリックします。

プログラムグループの指定(スタートメニューのプログラム一覧への表示)画面が表示されたら、名前を指定し(特に問題が無い場合はそのまま)「次へ(N) >」をクリックします。

追加タスクの選択画面が表示されたら、必要なオプションにチェックを入れて(特に問題が無い場合はそのまま)「次へ(N) >」をクリックします。

インストール準備完了画面が表示されたら、「インストール(I) 」をクリックしてインストールを開始します。

インストールが完了したら、「完了(F)」をクリックしてインストールを終了します。中央にあるチェックボックスにチェックが入っていると、終了と同時にVisual Studio Codeが起動します。

step
4
Visual Studio Codeの起動

スタートメニューから「Visual Studio Code」を起動します。

画面左上の「File」メニューから、「New File」をクリックして新規エディタを作成します。

以下の画面が表示され、キーボード入力が確認できたら起動完了です。

 

-開発ツール
-

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2020 All Rights Reserved.