PyCharm

PyCharmインストール手順<Windows向け>

参考

PyCharmを実行するためには、pythonインタープリターが必要になります。pythonがインストールされていない場合は、下記の手順を参照してインストールしてください

・pythonインストール手順<windows向け>

step
1
PyCharmのサイトにアクセス


PyCharmは、JetBrains社が開発したPython言語の統合開発環境です。

無償でありオープンソースのCommunityと、有償のProfessionalがあります。

ここでは、PyCharmのCommunityインストール方法とPleiadesプラグインによる日本語化を紹介します。

JetBrains:PyCharm https://www.jetbrains.com/ja-jp/pycharm/

PyCharm01

ページ中央もしくは右上の「ダウンロード」ボタンをクリックすると、ダウンロード画面に遷移します。

step
2
PyCharmのダウンロード


サイトからIntelliJ IDEAを入手します。2020年2月現在の最新バージョンは「2019.3.3」となっています。

ページ中央にある2つの「ダウンロード」ボタンから、右側「コミュニティ」のダウンロードをクリックすると、ダウンロードが開始されます。

PyCharm02

ページが切り替わってもダウンロードが開始されない場合には、「直接リンク」からダウンロードしてください。メールマガジンの購読フォームがありますが、必要に応じて登録してください。

PyCharm03

step
3
PyCharmのインストール

保存したexeファイルを実行すると、インストーラが起動します。インストールを開始するため、「Next >」をクリックします。PyCharm04

インストール先を設定します。特に必要が無ければデフォルトのフォルダを選択したまま、「Next >」をクリックして進みます。

PyCharm05

インストールオプションの設定画面が出ます。必要な項目があればチェックを入れてインストールします。特に必要無ければショートカットの作成のみなどで良いでしょう。

Create Desktop Shortcut:IntelliJ IDEAのランチャーデスクトップショートカットを作成する

Update PATH variable:IntelliJ IDEAコマンドラインランチャーを含むディレクトリを環境変数に追加する

Update context menu:コンテキストメニューに「プロジェクトとしてフォルダーを開く」を追加する

Create Associations:特定のファイル拡張子をIntelliJ IDEAに関連付けて開く

「Next >」をクリックして進みます。

PyCharm06

スタートメニューのフォルダを選択します。特に必要無ければデフォルトの「JetBrains」のままで「Install」をクリックしてインストールを開始します。

PyCharm07

インストールが完了したら、「Finish」をクリックしてインストーラを終了します。

PyCharm09

step
4
PyCharmの日本語化

PyCharmを日本語化するため、Pleiadesプラグインをダウンロードします。

Pleiadesプラグイン:https://mergedoc.osdn.jp/

Pleiades All in One ダウンロードの下にあるPleiades プラグイン・ダウンロードからWindows版のプラグインをダウンロードします。

pleiades_plugin00

ダウンロードしたプラグインを7-Zipで解凍し、解凍したフォルダの中にある「setup.exe」を実行します。

pleiades_plugin01

プラグインのセットアップ画面から、「日本語化するアプリケーション」を選択します。右側にある「選択」ボタンからPyCharmを選択します。

IntelliJ IDEAのデフォルトのインストール先は

「C:\Program Files\JetBrains\PyCharm Community Edition 2019.3.3\bin\pycharm64.exe」

となっています。

選択したら「日本語化する」ボタンをクリックして日本語化を開始します。

pleiades_plugin04

日本語化が完了したら終了ボタンを押してプラグインを終了します。

step
5
PyCharmの実行

スタートメニューやショートカットから「PyCharm」を起動します。ランチャーが起動したら「新規プロジェクトの作成」をクリックしてプロジェクトを作ります。

PyCharm13

「ロケーション」でプロジェクトの保存場所とプロジェクト名称を決め、プロジェクト・インタープリターのプルダウンメニューを開きます。「次の環境を使用」を選択し、「Virtualenv」を選択します。「ベース・インタープリター」をpythonのインストール先に設定したら、「作成」をクリックしてプロジェクトを作成します。

PyCharm14

以下の画面が表示されれば起動完了です。

PyCharm15

-PyCharm

Copyright© IT入門書籍 スッキリシリーズ , 2020 All Rights Reserved.